トップページ » 個展「四季を訪ねて」 » 「熊本展」開催報告
熊本展会場の様子
熊本展の様子

「熊本展」開催報告

熊本・個展『四季を訪ねて』(2015.7.22 – 26)の受付を遠く県外から駆けつけて頂いた女性、 日本風景写真協会・熊本支部の会員の皆様、そして宇土市住吉中学の同窓生の皆様が 中心に担当して頂きました。台風12号襲来と重なりましたが、連日 沢山の来場者が ありました。
会場の様子1

会場の様子1

大きな会場に終日、人の絶えることはありませんでした。
会場の様子2

会場の様子2

誰もいない開場前の写真

個展のサマリー

個展 『四季を訪ねて』

於: 熊本県立美術館 分館
期間: 2015.7.22 – 26

入場者数

  • 7/22(水) 172名
  • 7/23(木) 169名
  • 7/24(金) 135名
  • 7/25(土) 149名
  • 7/26(日) 147名
  • 合計 772名 (一日平均 154名)

その他

気象条件は最初の三日間が台風12号の影響で雨気味で、傘なしで 過ごせたのは後半の二日のみだった中で、結果には満足しています。

 

熊日新聞への掲載

個展については熊日新聞に7/20付で地元の“御輿来海岸”の夕陽の作品の掲 載と共に報道されました。ご参考までに、新聞スクラップを掲載いたします。

img006